四国山岳紀行 No498-130130 高ノ峰 (こうのみね) 184.3m △3(高ノ峰)
                        香川県三豊市高瀬町上麻 地図 福良見(北西)  山岳紀行トップヘ


           県道から見た高ノ峰                        アクセス道に入る

麻城山の登頂を終え県道R23に出て1.5kmほど西進すると、この山のアクセス道入り口に着く。すぐ南側には麓が竹林に覆われたそれと判るこの山が手招きしている。南山へ抜けるアクセス道を500m程進んで行くと、空き地の上に堀池が現れる。ここを登山口に決めて、そこから折り返し上っている農車道に入る。


          池堀の所から農車道へ                       途中折り返して進む

この農車道は終点まで車が入れるが、狭く普通車では脱輪の恐れがあり、終点までゆっくり歩いても10分もかからないので、ここから歩いたほうが無難であろう。道脇に咲く季節の草花や木々を見ながら、心のゆとりを持ってゆっくりと歩いて行くのも一興かもしれない。


         更に農車道を進んで行くと                      ミカン畑に出て終点です

農車道は途中でUタウンして折り返して進んで行く。高度が上がってミカン畑の奥の竹林の前で終点となる。収穫されないままのたわわに実った柿が青空に映えている。ここから竹林の小道を少し進み、ミカン畑の境に近い竹林の中を上って行くと、竹林が切れて自然林に変わる。


           終点から竹林に入り                        急斜面を登って行く

ここから自然林の中の急な斜面を這い上がって行くと尾根に出た。下り口を間違わないように倒木を目印に立てておいた。尾根は緩やかで落ち葉が積もって歩きよい。「天水分神」「国水分神」と刻まれた石碑を過ぎると間もなく山頂である。


          尾根に出て天辺を目指す                     途中に有る分水嶺の碑

謂れは知らないが天に近いこの山に村人は水の恵みを祈ったのだろう。やや広い山頂は訪れる人も居ないのか、雑木林の中にひっそりと三角点と標識が立っている。赤テープで結られたよく見かける〇米さんの登頂記念板が印象的だった。


         山頂の三等三角点(高ノ峰)                    〇米さんの登頂記念標識

《コースタイム》 R23 3分(車)→登山口 20分→山頂 15分→登山口
          駐車地 登山口 歩行時間 約35分

          難易度 ★★★
          爽快度
ページの最初に戻る