四国山岳紀行 No495-130130 椛ノ木山 (かばのきやま) 129.8m △4(椛木)
                        香川県三豊市高瀬町上麻 地図 福良見(北西)  山岳紀行トップヘ


          南側からの椛ノ木山                         山頂に至る登山口

南山の登頂を終え県道23に出ると突き当たりに麻部神社が見える。少し東に進むと左へ椛ノ木方面へのアクセス道に入り、1Kほど進むと市道に出る手前に分岐が有り、山側の農車道が山頂へのアクセス道となっている。すぐ左へ分岐する農車道を上り詰めるとミカン畑に出る。


           作業道を進んで行くと                      折返しの上がミカン畑

ミカン畑入り口には猪避けの高圧ガード線が張られている。すぐ西側は小高いミカン畑となって山頂まで続いている。急なミカン畑を天辺まで上り詰めると山頂である。天辺の境界の向こうの半藪化した所に三角点が有った。


          このミカン畑天辺が山頂                     〇米さんの標識がここにも

倒れた国調の標識の側に四等三角点が有り、杉の木に〇米さんの登頂記念プレートが結いられていた。標式柱は立て直して置いたがまた倒れるかもしれない。ここからは北に展望が開けて中継鉄塔群の立つ大麻山が正面に見えている。


                        山頂の四等三角点(椛木)

足下の丘陵にはミカン畑が続いて長閑な風景が広がっている。それにしても急峻な山頂近くまで、猪除け装置などを施し、栽培条件が難しくなった現在、農業も大変だろう。皆に食料を供給する生産者に幸あれと願いながら山を下って行った。。


                         山頂から北側の眺望

《コースタイム》 R23 3分(車)→登山口 10分→山頂 8分→登山口
          駐車地 登山口 歩行時間 約18分

          難易度 ★
          爽快度 ★★★
ページの最初に戻る