四国山岳紀行 No493-130130 砂川山 (すながわやま) 124.2m △4(砂川)
                      香川県三豊市山本町神田 地図 福良見(北西)  山岳紀行トップヘ


          登山口から見た砂川山                       神田工団脇の登山口

この山は国道377沿いの神田工業団地のすぐ南側に位置する山である。北側は中腹まで工業団地の敷地として削られ、南側は造成地として削られた不運の山で、そのためか一帯の筍栽培の竹林は放置されたまま久しい。三角点が有るようなので登ってみることにした。


          ここから尾根に取り付く                       痩せ尾根を進んで行く

工団のアクセス道から容易に登れそうなので、道脇の空き地に車を止めて斜面から尾根に取り付く。尾根は痩せており斜面と竹林の間を進んで行くと、なだらかに続く稜線に出た。竹林は管理がされていないのか荒れており、所々枯れた倒竹が進路を拒む。


                         山頂西端からの眺望

最高点に立つも三角点は見つからない。この山は三箇所ピークが有るが、どのピークにも三角点は見つけることができなかった。西側も削られて深く造成地に落ち込んでいる。造成されて久しいのだろうか、一面の草原となっている。南北を削られて放置された不運の里山である。


         何も無い竹林の中の山頂                      尾根から眼下に神田工団  

《コースタイム》 R377 1分(車)→登山口 15分→山頂 10分→登山口
          駐車地 登山口 歩行時間 約25分
          難易度 ★★★
          爽快度
ページの最初に戻る