四国山岳紀行 No482-121128 金子山 (かねこやま) 146.6m △4 (横水)
                           愛媛県新居浜市 地図 新居浜(南西)  山岳紀行トップヘ


                         第1展望台からの北望

新居浜市は北側は燧灘に面し、市街の東には郷山山塊と西には金子山山塊が、いずれも200m前後の山塊が連なり、南は石鎚山系を形成する主稜線から派生した1700m前後の赤石山系が衝立し、三方を山に囲まれた準盆地地形を擁している。その市街の西側に連なる金子山塊を散策してみた。


                        登山の基点となる滝宮公園

この山は東の郷山に反し公園やゴルフ場、テレビ中継塔など開墾が著しく、山頂近くまで車道が通っており、各ピークへ容易に山頂を目指すことができるようである。市街地に近い東側の山頂は金子城が有ったとされ、平らなピークは公園化されて駐車場や展望台などが敷設されている。


                     第2展望台がある金子山稜線と紅葉

大池のある滝宮公園から車道が第3駐車場まで延びており、駐車場から北へ駆け上がると城跡と第1展望台が有る公園化された台地に着く。展望台からは眼下に市街が広がり、燧灘に点在する島々が望め、周辺には桜が育ち花見シーズンは絶好のロケーションとなろう。


                        城跡は公園になっている

その一角に城跡の標識がある。金子山城の築城期は、南北朝時代らしいが瀬戸内を見る眺望の効いた眼下に市街が見渡せる場所にある。麓の滝宮公園には「天正之陣滝の宮口」の碑が建てられている。 戦国時代天正13年(1585)豊臣秀吉の四国征伐でここにも落城の歴史が残る。


                       第2展望台と眼下に広がる眺望

第3駐車場から桜並木の狭い車道を南に進んで行くと第2展望台が有る。ここからは新居浜市街が北から東に南にかけて一望できる第一級の展望が広がる。市街の北には燧灘、東には郷山山塊が横たわり、南には赤石山塊が衝立する。去りがたい素晴らしい眺望を満悦してこの山の三角点に向かう。


           林道脇にある登山口                       林の中を山頂へ向かう

展望台から舗装が切れてゴルフ場に向かうダートの道を300mほど進んで行くと、広くなった場所があり、この辺りから三角点のある尾根が北に延びているが、登山口は更に100mほど先の尾根のの西側にある。登り口の踏み跡を見つけて林の中を登って行くと三角点のある山頂に着く。


       四等三角点と山界柱のある山頂                  三等三角点のピークへの登り口

山頂は少し荒れていて壊れかかった四等三角点(横水)と山界標柱があり視界が今一である。引き返してゴルフ場の西側にある三角点のある次のピークに向かう。ゴルフ場の入り口までダート道が続き、入り口に猪の進入防止ゲートがある。ゴルフ場のアクセス舗装道を抜けると、萩生から星越町に通ずる星越峠の三叉路に出る。


                    三等三角点へは鉄塔巡視路で整備されている

ここから星越側に少し下った先に折返して上っている林道(長谷芳谷線)を600mほど進んで行くと次の三角点(北山)のピーク161.3mに至る「火の用心」の看板のある登り口がある。40mほど急登すると共電の標柱と山界点のある稜線に出る。よく踏まれた桧林の尾根を東に進み、少し下って上り返すと、送電鉄塔のある開けた三角点のピークに着く。


         三角点からの北側の眺望                     三角点から南側の眺望

三等三角点(北山)と隣り合わせに共電の物部線No206の鉄塔が建ち、南北に展望が開ける。北側は工業地帯の向こうに燧灘が広がる。南側は峨蔵山塊から赤石山塊が連なり良い眺めだ。足元にはアキノキリンソウが咲いて真っ赤に紅葉したハゼが青空に映えている。引き返して次のピークに向かう。


                      三等三角点(北山)の山頂と三角点

更に林道を西に進んで行くと大きくカーブした先で舗装が切れてダート道となる。ここからはテレビ中継塔に占拠された各ピークが眼前に見えている。道が狭く悪いのと中継等のあるピークは立ち入り禁止のフェンスが施されているので、今日の金子山山塊の散策は此処までとした。


        西側各ピークはテレビ塔が占拠                  よく目立つハゼの紅葉が綺麗

《コースタイム》 第3駐車場 3分→城跡 2分→第1展望台 10分→第2展望台 5分→登山口
          5分→四等三角点(横水)頂上 15分→ゴルフ場 15分→星越峠 10分→登山口
          5分→三等三角点(北山)頂上
           
          駐車地 滝宮公園第3駐車場  歩行時間 約2時間30分(第3駐車場まで往復)   
          難易度 ★
          爽快度 ★★★  第一展望台 ★★★★  第2展望台 ★★★★★


ページの最初に戻る