四国山岳紀行 No481-120419 大岳 (おおだけ) 682.1m △3 (大岳)
                  愛媛県四国中央市金田町/新宮町 地図 伊予三島(北東)  山岳紀行トップヘ


                           県道ロータリ付近から眺めた大岳

この山は中央構造線上の法皇山脈の堀切峠と川之江市民の森の中間に有る一ピークである。昔、堀切峠から赤星山へ縦走した折にこのピークをを通過したことがあるが、その時はここに測量用の三角櫓が立っていたのを思い出す。マイナーなこのピークに50年後に訪れる機会を得た。


                         カーブの所が登山口

現在は法皇スカイラインが近くを通っていて、これらのピークに容易にアタックできるようになった。堀切峠から西へ車道を進んで行き、最初のカーブを詰めた所から植林の中を尾根に向かって登って行く。植林の間は下生えが無く歩きよい。間伐されて久しいのか倒れた幹に苔が生えている。


                        人工林の中を尾根に向かう

登り始めて5分ほどで尾根に出た。西には盛り上がった市民の森へ続く尾根が延びている。北側の植林と南側の自然林の間の僅かな尾根の踏み跡を東へ進むとワンピッチで三角点の有る山頂に着いた。山頂というより尾根肩と言う方が相応しいピークである。


          尾根を東へ山頂に向かう                     ここにもキテイるキティさん

周囲は灌木や大きな立ち木が絡んで見通しが利かない。ICタグの象嵌された三等三角点と地理院の標柱、傍の立ち木にキティさんの山名板が寂しく掲げられているのみで、見通しの利いた50年前とは大きく様変わりしていた大岳山頂であった。


                          山頂の三等三角点

《コースタイム》 登山口 5分→尾根 2分→頂上 5分→登山口  
          駐車地 登山口路肩  歩行時間 12分   
          難易度 ★★ 
          爽快度
ページの最初に戻る