四国山岳紀行 No477-120303 逆瀬山 (さかせやま) 260.7m △4 (長野)
                  香川県観音寺市粟井/三豊市河内 地図 讃岐豊浜(北東)  山岳紀行トップヘ



                   登山道の尾根から見た粟井逆瀬池と山頂(右)

この山は観音寺市粟井町と三豊市山本町の境界に位置し、近年この山の南側は大規模に開墾されて、広域林道から新しい登山道が山頂近くまで延びており、眺望の開けた快適な登山が出来るようになった。


                     広域林道脇の登山口から尾根に取り付く

登山口は粟井ダムの下に延びる広域林道を約1kほど東へ進んだ所に有り、側にタニグチNo28の電柱が立ち、山火事注意の看板が有る。良く踏まれた登山道は真っすぐ尾根に向かっており、周囲の樹木が伐採されているので見通しが良い。


                        切り開かれた快適な尾根道

尾根に出ると展望が開けて快適な尾根道が続く。眼下に青く水を湛えた逆瀬池の奥に、菩提山がなだらかな山容で存在感を見せている。開墾された中にも残された落葉樹の林が自然の景観を保っている。尾根道はそんな林の縁を巻くように延びている。


                       尾根道の最高点から林の中へ

尾根道が下る手前から、開墾されていない林の中の尾根へ分け入って山頂を目指すようになる。踏み跡は確りしており、要所に掲げられた国調のピンクリボンを辿って行く。シダが絡む所があるが、林を抜けると山頂まで切り開けされている。


          シダが絡む場所もある                      切り開けの山頂直下の登り

林を抜けると快適な切り開けの中をワンピッチで山頂に着いた。振り返ると南に雲辺寺山が聳えており、西には高尾山辺りの山塊が見えている。すぐ下には逆瀬池が青い水を湛えているのが垣間見える。北東側の林の間からは、讃岐百景に指定されている山本町側の逆瀬池が見えており、どちらの池も同じ名前が付けられているのは珍しい。


           山頂から雲辺寺山                         西に高尾山が霞む

山頂は広く伐採されていて大変見晴らしが良くなっている。中ほどに測量ポールの立てられた四等三角点が有り、ここにも天辺にucodeタグが象嵌されていた。もう少し山頂周辺と林の中の登山道を整備すれば、素晴らしい山になるだろうと思いながら下って行った。


                          山頂の四等三角点

《コースタイム》 広域林道登山口 20分→頂上 15分→広域林道登山口  
          駐車地 登山口路肩  歩行時間 約35分   
          難易度 ★★
          爽快度 ★★★
ページの最初に戻る