四国山岳紀行 No460-110421 戸波山(へわやま) 307.3m △4(波介)
                     高知県土佐市波介/須崎市 地図 土佐高岡(南西)  山岳紀行トップヘ


         高山展望所から北方を望む                     磨鉢山展望所から戸波山

この山は波介(はげ)山系の最高峰で、頂上は高山展望所として整備されており、眺望は全周360度開けて第一級の展望が望める山である。大崎展望所から西へ舗装された車道が通じていて、容易に山頂に立つことができる。茶臼山から戻り車を進める。


         戸波山頂上の高山展望所                      展望所から南方を望む

ほぼアップダウンの無い桜並木の車道は大崎展望所から5分ほどで高山展望所に着く。すぐ上の山頂の展望所に駆け上がると、中ほどにあずま屋と双眼鏡、少し離れて北側に三角点と記念碑が有る。全周開けた眺望は筆舌し難いほど素晴らしい。


         高山展望所から南方を望む                    高山展望所から西方を望む

南方には湖水のような浦ノ内湾が青く光り、横浪半島の向こうに太平洋が霞む。西方は須崎辺りの虚空蔵山や蟠蛇森が奥に聳える。北方には眼下に土佐市高岡町の街並みが広がり、背後に清滝山、石土ノ森、大平山にかけての山並み、その遥か奥に石鎚山や瓶ケ森など県境の高山が霞む。


                      高山展望所から土佐市市街を望む


                         山頂の四等三角点

最高点には記念碑と四等三角点が有り、見飽足りない眺望を後に、北に見えている磨鉢山(するばちやま)展望所に向かう。山頂直下から北へ分岐している車道に車を進めて行くと、間もなく磨鉢山駐車場に着いた。真っ赤に彩られたクルメツツジの階段を登って行くと山頂に出た。


          磨鉢山展望所への階段                      磨鉢山展望所から東方

磨鉢山山頂は展望公園として整備されていて、あずま屋や簡易遊具などが備えられている。ここからの眺望も良く、眼下に土佐市の街並みや仁淀川の向こうに春野町などが展望できる。周囲は桜やツツジなどの花木が植えられ季節を通して楽しめそうな場所であった。


                       公園化された磨鉢山展望所

《コースタイム》 土佐インター 15分(車)→大崎展望所 5分(車)→高山展望所(山頂)
          山頂 5分(車)→磨鉢山展望所
          登山道 整備されている
          駐車地 展望所駐車場   難易度 ★  爽快度 ★★★★★
ページの最初に戻る