四国山岳紀行 No455-110327 愛宕山(あたごやま) 469.9m △4(切山)
              愛媛県四国中央市金生町山田井切山 地図 讃岐豊浜(南西)  山岳紀行トップヘ


                    県道からの愛宕山と四国中央市街を望む

この愛宕山は平家伝説で知られる切山地区の北側に位置し、県道から至近距離に有って短時間で容易に登れる山である。山頂からの眺望はすこぶる良く、切山地区の人々によって整備を進めている桜公園が有り、花の季節には自然の山桜や植樹された八重桜が楽しめる。


                          県道からの登山口

アクセスは香川県側からは石積ダムの豊稔ダムを過ぎて県境の唐谷峠を越えると、正面に愛宕山が見えてくる。愛媛県側からは市役所川之江支所交差点を東に真っすぐ進んで行くと切山地区に至る。切山地区から県道を折り返しながら進んで行くと、愛宕山桜公園の看板が有る登山口に着く。


                           ここから山頂へ

県道脇に有る愛宕山桜公園へのアクセス道は狭くて急なので、慣れない人は香川県寄りの県道脇の広いスペースに車を置いて登って行く方が安全である。下から歩いても5分とかからない。狭い急カーブの道を登り詰めると、石柱が有って「石鉄山大山神」の方へ登って行くとワンピッチで山頂に着く。


                      新しく奉り直された石鉄大山神の祠

山頂は林が残されていて、新しい祠が鎮座している。その側に自然石の古い石碑が有って文字が刻まれているが判読できない。少し先に四等三角点(切山)が有る。ここから南東に展望が開けて、正面奥に三角錐の中津山(祖谷富士)が見えている。愛媛県で一番最初に初日の出が拝める場所で、祖谷富士の頂上辺りから出る初日の出は一見の価値が有ると地元の人が言う。


                          山頂の四等三角点

山頂で記念撮影を済ませて西側に広がる桜公園に向かう。十数年前から切山地区の有志が荒れた山林を開墾して公園化してきた。まだ充分ではないが桜などを増やしながら、楽しめる公園にしていきたいという。四国中央市街を眼下に、晴れた日にはしまなみ海道をも望める素晴らしいロケーションを生かしてほしいと思う。

                     山頂付近の桜公園と祖谷富士が霞む


                      桜公園からは最高のロケーションが

桜の蕾がほころび始めた桜公園から、すぐ下に見える「やすらぎの家」に歩を進める。オーナの参鍋さんが居られて家の中の設備を見せてもらった。テーブル、ベンチ、カラオケ設備、炊事設備、座敷にはなんと囲炉裏も有る。宿泊もできてちょっとしたペンションである。


                      やすらぎの家とオーナの参鍋さん

離れには足湯の浴槽が設けられており、窓越しに眼下に広がる四国中央市街や、法皇の山並み、近くは谷を隔てて大谷山が見える贅沢なロケーションである。広い敷地の周囲には桜、梅、アジサイなどが植えられて、季節の花を見ながら屋外バーベキュなどができるように設備が万全だ。


                          囲炉裏と足湯浴場

参鍋さんは、私の生きがいと楽しみで作っているので、少しでも皆さんにご利用して頂ければ嬉しいです。と語っていた。(要予約問い合せTEL0896-58-2286) 梅とアンズの花が咲き、桜と芝桜がほころび始めた広い庭で参鍋さんの笑顔に見送られながら愛宕山を後にした。


《コースタイム》 県道登山口 5分→山頂 2分→愛宕山桜公園 3分→ やすらぎの家 5分→県道登山口
          歩行時間 約15分 登山道 遊歩道として整備されている   
          駐車地 県道路肩   難易度 ★  爽快度 ★★★ 
         
ページの最初に戻る