四国山岳紀行 No435-101205 長吾山(ちょうごやま) 152.1m △3(川西)
                         香川県坂出市府中町 地図 白峰山(南西)  山岳紀行トップヘ


             猫山からの長吾山                         山頂から北の眺望

長吾山は府中湖の西側に位置する里山で、山頂には通信中継塔が二基立っており、それと判る山である。山頂の中継施設まで車道が通じており、容易に山頂に立つことができる。施設付近からの眺望は際立って良く、眼下に府中湖とそれを取り巻く山々が手に取るように見渡せる。


        
 サブインターからの長吾山                      山頂から北望の五色台

今回は車で中継施設分岐まで登って、そこから車道を中継塔まで歩いてみた。道脇のコナラやクヌギの紅葉がひときわ青空に生えて目を楽しませてくれる。5分ほどで手前の鉄塔の側を通って更に10分ほど歩くと山頂の鉄塔の有る施設に着く。コンクリートの施設の上の展望所からの眺望が素晴らしい。



                  
コナラの黄葉と山頂のKDDI府中局中継塔

眼下には青く水を湛えた府中湖に影を落とすように周囲の山々が佇む。東側には鷲ノ山がそびえ、正面には三角錐の250m峰、北側には五色台の蓮光寺山のどっしりとした山容、その左奥に砕石で削られた烏帽子山と五夜獄が印象的だ。


          
山頂から南の眺望                         山頂から北の眺望

西側には城山が圧倒的存在感で迫り、西方には讃岐富士の飯野山が頭を覗かせている。南側は遠く大高見峰などの青山連山が霞んでいる。ここから林の中を東に行くと三角点と祠が有る山頂だが、踏み跡は相当藪いていたので、今回は取りやめて往路を下山していった。



          
山頂から西の眺望                         山頂から北西の眺望

《コースタイム》 登山口 10分→車道分岐 10分→頂上 10分→車道分岐 10分→ 登山口
           
          歩行時間 約20分  
          駐車場 車道分岐の路肩  難易度 ★ 
         
ページの最初に戻る