四国山岳紀行 No417-100418 山上山 (さんじょうさん) 203m △無
                           香川県さぬき市寒川町 地図 志度(南東)  山岳紀行トップへ


                        どっしりとした山容の山上山

この山は香川県さぬき市寒川町の門入ダムの西側に位置し、ダム工事と共に山頂まで遊歩道が整備された。遊歩道からはダムが俯瞰でき眺望は抜群である。また山頂からは360度の眺望が展開して、北側にはさぬき市の街並みや田園地帯、その中に佇む里山が点呼の位置に望める長閑な風景が広がる。


          ダムサイドの登山口                          北尾根の登山口

登山口は道路脇に有ってダムサイドと北尾根側に、ダムサイドには駐車場とあずま屋とトイレが設けられ、舗装された遊歩道階段が稜線まで整備されており、眼下に開ける眺望を楽しみながら登って行くことができる。稜線に出ると東側が一気に開けて、眼下にダム湖と背後に続く山並みが手に取るように展開する。


            門入ダム湖と奥に笠ケ峰                      南奥に檀特山が聳える

北に佇む里山の間には奥に特徴の有る五剣山が頭を覗かせ、東から南にかけては笠ケ峰や檀特山、女体山などが峰を連ねている。また西側には嶽山や奥に高松クレータの山々、その右手前には東さぬき富士の白山が優美な山容で目を引く。正にぐるり第一級の眺望が展開する。


                   階段を上がると整備された遊歩道が続いている

ここから頂上まではゆっくり歩いて10分程で、途中に小屋掛けの山上神社が有って、大峰山大権現を奉っている。その上に展望所のあずま屋が設けられているが、周囲の樹木が成長してやや眺望を妨げているようである。あずま屋から山頂まではワンピッチで岩場の有る山頂に着く。


                     途中に有る山上神社と展望あずま屋

          北尾根登山口が見える                     山頂直下の登り


                        山頂岩場より北方を望む

山頂の岩場に立てば全周ぐるり360度の眺望が楽しめる。登山としては物足りないが、短時間で登れる見飽き足らない展望の山であった。

《コースタイム》 志度インター 20分(車)約9k→登山口 25分→頂上 15分→登山口
          歩行時間 約40分  
          登山道 遊歩道として整備されている 
          駐車場 ダムサイド駐車場   難易度 ★
ぺージの最初に戻る