四国山岳紀行 No408-091015 平石山 (ひらいしやま) 825.6m △2(西平石)
                           愛媛県四国中央市 地図 伊予三島(北西)  山岳紀行トップへ


                       山頂にNTT中継塔が建つ平石山

この平石山は四国霊場第65番三角寺の南上に位置し、この付近の稜線では一番高いピークである。最近山頂西側にNTT中継塔が建って、そこから容易に三角点の有る山頂に到達できるようになった。堀切峠から西に延びる市民の森へ続く舗装道に入って行く。この道は翠波高原の有る法皇スカイラインに続いており、四国中央市街と燧灘を眼下に望みながら、眺望の良い快適なドライブが楽しめる。


         堀切峠から西への進入路                       市民の森からの眺望

途中3回ほどのカーブを過ぎると標高を稼いで市民の森の直下に出る。左の分岐に入ればすぐに市民の森駐車場に着く。駐車場に車を置いて東へ30mほど稜線を進むと、開けた広場がある。ここは風力発電の調査塔が有った場所で、眼下に広大な眺望が開けてパラグライダーのフライト基地にもなっている。駐車場から車道を詰めると市民の森に着く。


                       登山口のNTT中継塔への階段

市民の森にはトイレとあずま屋と芝生広場が有るが、管理が行き届いていないのか少し荒れている。西にはこれから目指す平石山の黒々としたピークが見えている。駐車場に戻って平石山登山口に車を進める。駐車場から1.3kmほどでNTT中継塔真下の登山口に着く。路肩に車を置いて中継塔への一直線の急な階段を登り詰めると、整地された中継塔の立つ西峰に着く。


                        西のピークに建つNTT中継塔

三角点の有る山頂はここから東へ藪を掻き分けて、自然林の稜線の踏み跡を100m余り進んて行くと、茂みの中の二等三角点の有る最高点に着く。周囲は林で眺望は無い。NTT中継塔のできる以前は、東から稜線を藪と灌木を掻き分けながら、踏み跡を辿って来たものだが、今は中継塔ができて随分と登り易くなった。ここから更に東に辿ると、この山の東ピークに到達するがコースは荒れている。


            最高点への稜線道                        山頂に有る山名板

この山は三島川之江インター入口から正面に見えている。本格的に下から登るのもよい。三角寺に車を置いて本堂の左から昔の遍路道を辿る。植林帯から自然林に変わると市民の森に着く。そこから石地蔵の佇む峠を越えて、奥の院までの静かな自然いっぱいのハイキングが楽しめる。平石山へは市民の森から車道を西に1.3kmでNTT中継塔の下の登山口に着く。


                         山頂に有る二等三角点


《コースタイム》 堀切峠 15分(車)→NTT登山口 5分→NTT中継塔 5分→三角点頂上
          頂上 10分→NTT登山口   歩行時間 約20分 
          三角寺 1時間30分→市民の森 20分→登山口 歩行時間 約4時間
          稜線登山道 やや不明瞭  難易度 ★★★
 
ぺージの最初に戻る