四国山岳紀行 No406-091015 峰畑山 (みねはたやま) 747.9m △2(峰畑峰)
                 徳島県三好市/愛媛県四国中央市 地図 伊予新宮(北西)  山岳紀行トップへ


                    四電中央幹線No85鉄塔から見た峰畑山

愛媛県東予の法皇山脈の東端に位置するこの山は、徳島県と愛媛県境に最後のピークを盛り上げている。辺地に有るためか登山の対象としては、ハイカーにあまり知られていないマイナーな山である。山頂に古い神社が有ることから、昔から麓の山城町佐連や大谷地区の信仰の山として崇められていたのだろう。


                     堀切峠に有る道標に従い呉石高原方面へ

国土地理院の地図には県境に山名が記されているが、複雑な地形から取り付き難い山の一つである。最近は林道や四電の保線路が山頂近くまで延びて、近くて遠いこの山もアタックし易くなった。愛媛県側からは堀切峠から東に延びる呉石境目林道を詰め、四電保線路を経由してのコースと、徳島県側からは佐野境谷林道を詰めるコースなどが有る。


         峠から延びる呉石境目林道                    境目峠への分岐から右へ

今回は愛媛県側からのコースを辿った。堀切峠から東に舗装された呉石境目線に入り、バイオ堆肥工場を過ぎて川之江中継所の側からは道はやや下り気味になり、呉石集落への分岐を右に見送って行くと、すぐに呉石高原野菜栽培地になっている開けた入口に着く。昔は夏はキャンプ場、冬はスキー場として親しまれた呉石高原もすっかり様変わりしていた。


                     四電標識を辿って保線路を進んで行く

ここから左へ境目方面に舗装路を進んで行くと境目峠への分岐に着く。ここから右へダート道を進んで行くと四電の幹線鉄塔No86で行き止まりとなり、100mほど手前の稜線を少し駆け上がると754mのピーク四等三角点「馬ノ世」に着く。ここから東へ四電の保線路を進んで行く。保線路はよく整備されているので歩きよい道が続く。


                      754mのピーク四等三角点「馬ノ世」

保線路は稜線の北側の植林帯の中を通って、再び稜線に出ると次のNo85の鉄塔の下に着く。東には谷を隔てて、これから向かう峰畑山が鉄塔の間に黒々とした山容を見せている。ここから保線路は稜線の南側を巻くようにして少し谷側に下って再び稜線に出る。この間の自然林が紅葉の時節には素晴らしいだろう。


           No85送電塔から峰畑山                No85送電塔への分岐点

再び自然林の稜線に出てしばらく進むと佐野境谷方面から来ている林道に飛び出した。ここまで来ると目指す峰畑山は近い。新しい林道は峰畑山の北側を巻きながらNo84鉄塔をすぐ右に見て東へと続いている。やがて林道は植林帯の中へ入っているが荒れているので一般車はここまでだろう。


         稜線道から林道に出た                        清々しい稜線道を進む

右に分岐する荒れた狭い林道を上がって行くと峰畑山から東に派生する稜線近くに出た。檜と藪の間を少し登って行くと、南東側から登ってきている踏み跡の確りした稜線道に出た。西に向かって200mほど進むと古い神社に着いた。神社の前の燈石には安政七甲年四月吉日、峯細惣氏子中と刻まれていて江戸時代末期の建造で有ることが判る。


          林道を離れて稜線に向かう                   山頂直下には素朴な神社

神社の上へ登って行くと峰畑山の頂上になっているようで、ピークに大きな石が置かれていたが三角点は見当たらない。探していると西側の少し下の藪の中に二等三角点が有った。山頂周辺は神域なのか鬱蒼と茂る古木が点在しており、昔から麓の山村の信仰の山として崇められてきたのだろう。


                        神社の横から山頂へ向かう

今も年に一度ぐらいは奉りに来ているのか入口に酒瓶が数本転がっていた。時代の変化と共に若者は便利な街に去り、不便な高い山の神社を祭って管理する人も居なくなり、つつある時世の流れがここにも垣間見られた。奥野々山を思い出しながら峰畑山を後にした。


                          藪の中に二等三角点

《コースタイム》 堀切峠 25分(車)→林道終点保線路入口 35分→林道 15分→林道終点登山口
          林道終点登山口 15分→三角点頂上 10分→林道終点登山口 10分→
          保線路入口 35分→林道終点保線路入口  歩行時間 約2時間  
          登山道 明瞭  難易度 ★★
 
ぺージの最初に戻る