四国山岳紀行 No400-090409 立石山 (たていしやま) 194m △無
                           香川県高松市庵治町 地図 五剣山北西  山岳紀行トップへ


         遠見山山頂からの立石山                      竜王山登山口から立石山

この立石山は北側の遠見山と並んで、南側に聳える竜王山との中間に位置し、山容が乏しいので両山に比べてあまり目立たない山である。しかし盛り上がった山頂付近の黒々としたアカガシの森林と、途中にあるお女郎岩が一見の価値がある。車道がこの山頂直下を走っているのでアタックしやすい。


                         立石山南登山口と標識

竜王山からの帰りに途中の車道の上に黒々としたピークが見えていたので登ってみた。車道脇には立石山登山口とお女郎岩と書かれた標識が有り、北側の遠見山とのコル直下にもこの山の登山口が有るが、今回はここから登って行く。よく踏まれた稜線道を少し行くと、お女郎岩への西側に下って行く踏み跡が有った。



           お女郎岩への標識                         五剣山とお女郎岩

急な踏み跡を下りながら100mほど進んで行くと、眼前に大きな岩が目に飛び込んできた。二段の積み重なった岩は高さ6m、幅4mはあろうか、その奥に五剣山が重なって見えている。その下に有る岩の上から見上げると一層迫力がある。説明板がないのでこの岩の名前の由来などは解らないが、特異な形をした岩であった。


          二段重ねのお女郎岩                         下から見たお女郎岩

立石山の名前はこの岩から来ているのだろうと、推測しながら急坂を這い上がって登山道に戻ってくる。頂上が近くなったのか次第に急坂になって木に掴まらといけない個所もある。常緑樹の茂る平らな空間に着いた。山頂を示す標識が無いが、大きな岩の前で記念撮影をして往路を下って行った。

                         常緑樹の群生する山頂


                          山頂に有る碑と巨岩

《コースタイム》 立石山南登山口 5分→お女郎岩 10分→頂上 10分→立石山南登山口
          歩行時間 約25分 登山道 整備されている お女郎岩へはやや難 
          難易度 ★★
 
ぺージの最初に戻る