四国山岳紀行 No382-081019 五葉ヶ森 (ごようがもり) 840.6m △3 (五葉)
                          愛媛県西条市/今治市 地図 鈍川 南東  山岳紀行トップへ


                       東側の朝倉方面からの五葉ケ森

この山は高縄半島の今治市と西条市の境界にあって、西側に玉川町へ流れる木地川、東は朝倉町の頓田川への分水嶺となっており、頂上近くまで植林されている。従って林道が標高を稼いでいるので、これらを利用すれば短時間で登れる山である。


                      神子の森地区のアクセス道入り口

この山へのアクセスは今治〜道後を結ぶ県道R317からR154に入り、鈍川温泉口の分岐を過ぎて朝倉方面に向かうと神子の森地区に千疋口というバス停の標識が地区の集会場の側にある。千疋峠への標識が有り、ここから桂ケ谷線に入る。また鈍川温泉口から木地方面に向かい、林道ヨコグラ線に入るコースがある。


        橋を渡って林道ヨコグラ線に入る                   峠手前の桂ケ谷線の分岐

今回は鈍川温泉郷を抜けて渓谷沿いに釣堀センターを過ぎると、間もなく楢原山へ向かう林道入り口を右に見て木地方面に進んでいく。道幅が狭いので対向車には充分注意したい。川の向こうの民家へ向かう橋を左に見てなおも進んでいくと、林道ヨコグラ線の標識があり、橋を渡って林道ヨコグラ線に入っていく。


       分岐にある林道コグラ線の標識                    急な林道をつめると駐車広場

高度を上げながら2kmほど走ると峠手前の桂ケ谷線の分岐に着く。ここから右にコースを取り登山口のある林道終点に向かう。植林の間伐作業が行われているのか、軽の作業車が数台道脇に止められており、チェンソーの音が聞こえてくる。砂防提の谷を右に見ながら、急な林道をつめると駐車広場がある。


                  林道終点手前は大きな落石や土砂で塞がれている

ここから先もセメント舗装の急な林道が延びているが、車はここに停めて登山口まで歩くことになる。ここから先は道は急勾配の上、至る所で大きな落石で塞がれており、車が入れる状態ではない。駐車場から250mほど歩くと、道は右に急カーブする左側手にU 字溝に架かる小さな丸木橋が有って、ここが登山口となっている。


                   U 字溝を跨いで植林の中の踏み跡に入っていく

ここから林道は尾根肩を回り込んで150mほど先で終点となっている。ここからも尾根沿いに頂上に向かえるが、稜線に出るまではやや藪っぽい踏み跡が続く。U 字溝を跨いで新しく架け替えられた小さな丸木橋を渡って植林の中の踏み跡に入っていく。登山口や分岐には標識は一切無い。


                   林間に咲く季節の草花ツリフネソウとアキチョウジ

最初は急な段差が有ったりするが、小沢を過ぎると平坦な植林帯となり、踏み跡を頼りに間もなく急な尾根への登りとなるが長くは続かない。この辺りは桧に巻かれたピンクの林業関係のテープが賑やかである。その中に20m四方ほどに張られた白いテープの囲いがが印象的だ。


         尾根に出ると道は確りしている                  稜線手前の急な階段道を登る

尾根に出ると道は確りしている。右にコースを取ると間もなく植林が切れて分岐に着く。自然林の中を真直ぐ進んでも折り返してすぐ上で合流する。、植林帯と自然林の間につけられた急な階段道を直登していく。距離はそんなに長くはないが一番の正念場である。


        階段道を登りつめると稜線に出る                  自然林の中の頂上直下の登り

息を整えながら階段道を登りつめると稜線に出た。稜線道も確りしていて、右に進めば林道終点に下りつく。頂上へは左に雑木林の稜線を進んでいく。間もなく少しスズ竹が絡む箇所も有るが、そこを抜けると切り開けがあり、西側に眺望が開けて楢原山から東三方ケ森などの山並みが見られるビューポイントがある。


                        五葉ケ森山頂と三等三角点

稜線は大きなアッブダウンもなく、少し登り返すとあっけなく頂上に着いた。狭い頂上には三等三角点と手製の山名板が掛けられていた。周囲は立ち木で眺望はいまいちなので、少し西側に下れば明神ケ森や楢原山が垣間見られる。頂上手前の稜線道からの方が眺望が優れていた。帰りは峠を越えて道の良い桂ケ谷線を下って行った。


                    ビューポイントから東三方ケ森方面と楢原山

《コースタイム》 :県道R153(鈍川温泉口) 20分(車)7.5km→林道ヨコグラ線入り口 10分(車)2km→
          →林道桂ケ谷線入り口 10分(車)0.9km→林道終点駐車場 7分→登山口
          登山口 15分→尾根 13分→稜線 10分→頂上 20分→登山口
          登山口 5分→林道終点駐車場 15分(車)3.6km→:県道R153(千疋口) 
          歩行時間 約1 時間10分  登り 45分 下り 25分
          登山道 よく踏まれている  難易度 ★★★
 
ぺージの最初に戻る