四国山岳紀行 No342-060327 大禿山(おおかむろやま) 176m △4(国分)
                             香川県高松市 地図 白峰山(北東)  山岳紀行トップヘ


        猪尻山登山道からの大禿山                   岩川八幡宮からの大禿山

この山は国分寺町の岩川八幡宮のすぐ上にある里山で、登山道はよく踏まれて整備されており、頂上は開けて眺望抜群の山である。旧R11号線からよく見える山なので、この山が正面に見えるアクセス道を進んで行くと、大禿山の登山口に当たる岩川八幡宮に着く。


                     如意輪寺公園上からの登山口

登山道は神社の裏手から延びているので、神社の階段を上がって行っても良いし、右側の如意輪寺公園の遊歩道を登っても登山口に合流する。よく踏まれた登山道はじぐざぐを繰り返しながら高度を上げていく。登るに従い眺望が開けて南側に鷲ノ山、火ノ山、堂山などが見えてくる。


          岩川八幡宮と鷲ノ山                        頂上直下の登り                   

足元が急になってくると開けた山頂に着く。頂上には石積みの上に古い祠が祀られており、近くには山名標識と四等三角点が有る。山頂からは遮るものが無く、360度の眺望が展開する。南東には六ッ目山を始めとする御厩小富士、東に峰山、手前に形の良い袋山。


         山頂北側には猪尻山                     三角点と南東に御厩小富士

近くに城山、そして北に大きな山塊の猪尻山から国分台、西に蓮光寺山、南に鷲ノ山、火の山、堂山と続き、正にぐるりと眺望が得られる去りがたい山頂であった。麓の八幡宮の山門の前には五戒や教訓が書かれており、人生の参考にすべしと思った。



                      神社に掲げられている人生訓

〈コースタイム〉 岩川八幡宮 35分→頂上 25分→岩川八幡宮
          登山道 よく踏まれている  歩行時間 約 1時間 難易度 @2345 
ヘージの最初に戻る