四国山岳紀行 No235-020404 猫山(ねこやま) 468m △4(猫山)
                            香川県丸亀市/満濃町 地図 滝宮(南西)  山岳紀行トップヘ


                     栗熊西谷池から見た猫山(左)と城山(右)

猫山と城山は丸亀市綾歌町南部にあるレオマワールドの裏山で、城山から大高見峰までの青山連山は讃岐山脈の前衛のように東西に連なっている。その中央部にあるピラミッド型をした山が猫山である。猫山から城山まで回遊ルートがあり、この二つの山をセットで登ることができる。

この山へは琴電岡田駅から 国道438号線を満濃町方面に南下する。1キロほど先の打越池北端の信号交差点で左折して、レオマワールド方面に向かうと、300mほどで右側にログハウスの森林公園管理事務所があって更に200m進んで行くと、左側に黄色と緑のツートンカラーのタンクのような建物がある。


                     タンクの前から森林公園に登って行く

道路を隔てたその前が綾歌町森林公園の入口で、車止めの鎖が架けられているセメントで舗装された坂道を、200mほど上がって行くと語らいの広場があり、その先にある第一あずまやに着く。


                       語らいの広場と第一あずまや

周囲は桜が多く植えられていて、開花時は自然の山桜やミツバツツジの花々の競演で美しい景観が見られる。東にレオマワールドの建物や、これから向かう猫山が三角錐の頂を見せている。



          東に猫山が見えている                       車道を離れて遊歩道へ

猫山へは少し先でセメント道から離れて左側の遊歩道に入って行く。道は整備された水平道で歩きやすく、この季節に咲くツツジが新緑の中に彩を添える。


                       自然が一杯の遊歩道を行く

幾つかの小沢を跨ぎながら進んで行き、道は南に曲がると城山から猫山に至る広い稜線道に出る。この道は登山口の舗装道から延びて来た管理道で、右に折れるとすぐ第三あずまやがあり、ここからの北側の眺望が良い。


                         稜線道に出て猫山へ

眼下に広がる平野の中に佇む讃岐富士の飯野山が絵のように美しい。少し休憩して稜線道を東に正面に迫る猫山へと向かう。間もなく猫山への登山道と畦田方面へ下る分岐に着く。



                       分岐から猫山の登りにかかる

ここには周辺の説明版があり、猫山山頂への道標に導かれて登山道へと入って行く。道はつづら折れの急坂となって、山頂直下の岩場のロープの引かれた急勾配を登り詰めて行く。


          西側に琴平の街並み                        頂上直下の岩場を登る

眼下に溜池の多い讃岐平野が望めるようになって来ると猫山山頂に着く。樹林に囲まれた山頂の小岩の前には山名標識と四等三角点がある。周囲は山桜の古木が多くあって、少し開けた南側には阿讃山脈の大川山が、東側は木立の間から小高見峰と大高見峰が辛うじて望める。


                      山頂の三角点と南側に阿讃山脈

足元にはスミレやタンポポが多く咲いていた。帰りは讃岐平野と瀬戸大橋を眼下に望みながら猫山を後にする。再び第三あずまやまで戻って眺望を楽しむ。眼前にはこれから向かう城山、その右肩に五岳連山が、北に飯野山から城山(きやま)、五色台、高松方面の山々が眺望できる。


       北側に飯野山と瀬戸大橋が見える                     猫山を下って行く

ここから稜線の北斜面につけられた広い道を、展望を楽しみながら西に進んで行くと、城山の手前で広い道は右にカーブして下って行くようになるが、標識に従い左に上っている城山への登山道へ入って行く。


          稜線道を城山に向かう                       稜線道から高松方面

少し登ると南に開けた眺望の良い所があって、眼下に金毘羅さんから尾野瀬山、県境の山並が眺望できる。手前に琴平から満濃方面の街並みと土器川が流れる。じぐざぐを繰り返しながら登りつめると開けた城山の頂上に着く。広場の中ほどに大きな木の切り株に立てられた山名標識と側に図等三角点があり、ぐるり展望が開ける。


           城山頂上の三角点                        後に猫山が見えている

東は高松方面から南西の県境の山並までの眺望は素晴らしい。眼下には打越池や土器川、レオマワールドが俯瞰でき、広大な展望を楽しんで城山を後にした。下りは頂上直下の分岐を左に下って行くと、途中に西長尾城と言われる山城の国吉城二の丸跡や井戸跡があるようだが荒れていて定かでない。


                      城山頂上からの眺望は素晴らしい

セメント舗装道に出て下って行く途中に第二あずまやへの分岐がある。第二あずまやからは打越交差点近くの河内谷下池登山口に下る道があるが、今回は第二あずまやに寄らず舗装道を真直ぐ下って、第一あずまやのある登って来た登山口に下って行った。

《コースタイム》 森林公園入り口登山口 10分→第一あずまや 30分→稜線道 10分→猫山分岐
          15分→猫山頂上 10分→猫山分岐 10分→第三あずまや 20分→城山登山口 10分→
          城山頂上 10分→城山登山口 25分→森林公園入口登山口 歩行時間 2時間40分
          駐車場 森林公園管理舎駐車場 登山道 整備されている  難易度 1A345
ページの最初に戻る