四国山岳紀行 No229-011003 笹ケ峰(ささがみね) 1016m △4(笹ヶ峰)
                 愛媛県四国中央市/高知県大豊町 地図 野鹿池山北西  山岳紀行トップヘ


                         塩塚峰から見た笹ヶ峰

愛媛県四国中央市と高知県大豊町の県境にある笹ケ峰は、土佐から伊予への旧官道では、参勤交代路としては最も高い位置にあって、丸一日かけての山越えは最も難所とされていた。現代はこの山の下を高知自動車道笹ケ峰トンネルが通っていて、10分足らずでこの山を越えることができる便利な世の中となった。今回は県道の笹ヶ峰隋道南口から旧官道を辿って、笹ヶ峰に登ってそこから東へ稜線づたいに進み、愛媛、徳島、高知の三県境の位置にある、三傍示山へ縦走するコースをとることにした。


                         県道脇に登山口がある

登山口は笹ヶ峰隋道南側から、県道を2Kmほど下った所に案内板があり、下から登ってきた旧官道と県道の交わる所で、ここが登山口となっている。所々に石畳のあるよく踏まれた旧官道はしばらく植林の中を登って行く。道端には季節の草花も豊富で、ゆっくり自然を観察しながら登って行こう。


        大きな花穂のサラシナショウマ                   古来の土佐街道を登って行く

植林が切れてナラやリョウブの茂る自然林に変わると、いくぶん道はゆるやかになって一時間足らずで大きな県境標識の立つ峠に着く。参勤交代ではここが土佐領最後の休憩所になっていたようで、明治以降は旅人のための草鞋や餅などを売る茶店が出されていた峠であった。今はその面影を偲ぶだけである。峠の左上の小高くなった所がが笹ヶ峰の頂上である。


          キノコ類が多く見られる                     峠の県境柱から笹ヶ峰山頂へ

周囲はブナの原生林でうっそうとした佇まいを見せている。頂上は狭く三角点に代わる石柱があり、眺望は無いがブナの原生林に囲まれた、すがすがしい感じの落ち着ける場所である。峠からは愛媛県側にしっかりした道が下っている。三傍示山へは峠から東へ茂の中の踏跡へ分け入って行く。


         笹ヶ峰山頂は峠のすぐ上にある                   スズタケの中を三傍示山へ

三傍示山へはあまり登られていないのか、所々笹が背丈以上に茂っていて、踏跡が不明瞭な所があるが、注意して尾根をはずさずに進んでいこう。30分足らずで尾根の南側に回りこんで、少し下り気味に進んで行くと尾根のはずれに出て、ここから南側の窪地へ少し下って、深い笹の中の踏跡を急登して行くと痩せ尾根に出る。潅木の茂る尾根を詰めて行くと前方に三傍示山が迫ってくる。


                        深い原生林と倒木をくぐる

再び背丈以上の深い笹の中の急な登りとなるが頑張ろう。ジグザグを繰り返して行くと、切り開かれた県境尾根にとびだす。明るく開けて前方に野鹿池山から黒滝山にかけての、大きな山塊が目に飛び込んでくる。その向こうに梶ケ森が肩を並べている。ここから道は左右に分かれるが、三傍示山頂上へは左へ進んで行く。


          稜線からの三傍示山                      笹薮を抜けると三県境尾根に出る

徳島県側は開墾され、ヒノキの苗木が植林されていて、その分見晴らしが良くなっているが、ヒノキが大きくなれば見晴らしが無くなるだろう。道は笹の中を抜けると再び急登となるが、ワンピッチで三傍示山の頂上に着く。狭い頂上には三等三角点があり、周囲はススキや潅木であまり眺望は望めないが、かろうじて愛媛県側の山々が見えている。


                       三傍示山頂の三角点を確認

西側には法皇山脈が西へと高度を上げて、その向こうに赤石山系が頭をのぞかせている。近くには谷を隔てて三ツ足山が、その左にカガマシ山から笹ヶ峰にかけての稜線が、こちらに続いているのが確認できる。頂上の北側はブナを残して下刈りがしてあり、その先の切り開けに立つと東に国見山、その奥に祖谷山系や剣山系も望め、近くは剣ノ山から塩塚峰にかけての眺望が開ける。


          東に野鹿池山と梶ヶ森                       西に三ツ足山と赤星山

ここから剣ノ山を経て塩塚峰に至る、縦走コースが開拓されれば良いコースになると思うが、この山域は隔地がゆえ、登る人も少なく笹ヶ峰からの縦走路はかなり荒れており、眺望はないがコースの整備が行き届けば、静かな山歩きが楽しめるハイキングコースとなろう。そんなことを考えながら四国の三県にまたがる三傍示山を後にした。

《コースタイム》 県道登山口→45分 笹ヶ峰→60分 三県境尾根→10分 三傍示山→50分 笹ヶ峰峠
          →25分 県道登山口  歩行時間 3時間10分  難易度 1A345
          駐車場 無、県道脇に2-3台 水場無し 登山道 旧官道良い  縦走路 荒れている
ページの最初に戻る