四国山岳紀行 No188-000411 黒滝山(くろたきやま) 1210m △3(黒滝山)
                   徳島県三好市/高知県大豊町 地図 野鹿池山(南東)  山岳紀行トップヘ


         手前のピークからの黒滝山                    第六鉄塔から見た黒滝山

黒滝山1210m は高知、徳島県境の野鹿池山から3キロ東にある。この山の登山口は国道32号線の大田口から、奥大田川に沿って今は廃村になっている明嘉方面に進む。狭い道を7キロほど行くと橋を渡り、道が分岐している所が登山口となっている。登山口はいきなり尾根に取り付く。尾根の東側に県境尾根を越えて送電線が走っており、その補修のために付けられた保線路を県境尾根まで登って行き、尾根を東に詰めれば山頂に着く。登山口から山頂まで3時間ほどの行程となる。


          大岩の下を第一鉄塔へ                      尾根の末端にある登山口

登山道はいきなり尾根の末端から取り付き、先ず第一の鉄塔目指して登って行く。ほどなく植林帯の中を行くようになり、岩場の横を抜けるとすぐ上にある第一鉄塔の真下に着く。登山道は第一鉄塔から僅かに下って、右にトラバース気味に進んで行くと第二の鉄塔の下に出る。第二の鉄塔から左に折れて再び植林帯の中を進んで行く。


                       第二鉄塔から左へ登って行く

モミの大木の下を通り小さな稜線に出ると第三の鉄塔があり、その下にはフキノトウが群生している。第三の鉄塔から少しなだらかな道を行くと、下の林道から登って来た道があるが、道標に従い真直ぐ第四の鉄塔目指して進んで行く。第四の鉄塔の下からは奥に目指す黒滝山がよく見えている。ここから送電線はやや左に向きを変え第五の鉄塔へと延びている。


                    第三鉄塔の下にはフキノトウが生えていた

植林帯を抜け自然林の斜面を進んで行くと、第五の鉄塔の前に出る。鉄塔まで行くと行き止まりとなるので、少し手前から道標に従いVターンして折り返すように登って行く。再び植林帯の中を行くが、すぐ下まで林道が延びて来ており、ここから下ることも出来る。よく手入れされた植林帯を抜けると小さな沢が数箇所あり、丸木橋を渡りながら進んで行くと正面に第六の鉄塔が見えて来る。


          快適な自然林の中を行く                     第五鉄塔手前でVターン

この辺りの岩の斜面から流れ落ちる清水が有難い。ここから少しきつい植林帯の斜面を登り切ると第六の鉄塔の下に着く。眼前には一段と大きく目指す黒滝山のピークが見えている。送電線は更に稜線に立つ第七鉄塔に続いている。小沢を跨ぐと植林帯は切れて稜線は近くなるが、真直ぐ第七の鉄塔まで行くと遠回りになるので、保線路を離れて斜面を駆け上がるとすぐ稜線道に出る。


                       人工林を抜けると水場がある

稜線を右(東)に取って林の中を少しアップダウンを繰り返しながら進んで行く。振り返ると稜線に立つ第七の鉄塔が段々と低くなって行く。稜線には所々ブナやタテバシイなどの大木も見られる。1112m のピークを越えると眼前に山頂近くまで植林された、黒滝山の頂上が眼に飛び込んでくる。徳島県側は造成されたばかりの若い植林帯、高知県側はブナなどの残る尾根を詰めて行く。


         第六鉄塔から見える黒滝山                   自然林の中の稜線道を行く

北側は眺望が開けて背後の西側には野鹿池山が大きく聳えている。高度を稼いで周りが自然林に変わると黒滝山頂上に着く。頂上には山名標識と三等三角点が有り、西から南側に大きく眺望が開ける。正面には山頂に鉄塔の並ぶ梶ヶ森、西側は双峰の野鹿池山、その左奥に白髪山が聳える。山頂直下の尾根筋からの眺望は抜群で、若い植林が成長するまでは目を楽しませてくれるであろう。


          西に野鹿池山が正面に                       黒滝山頂上に立つ

帰りは途中に有った林道終点から下ることにした。新しく付けられた林道はまだ地面が充分固まっていなく、歩きづらい所が有ったが、それでも思ったより早く林道分岐まで下れた。林道分岐からは広い林道を明嘉集落の跡や、道脇に咲く可憐な草花を眺めながら、のんびり登山口まで下って行った。

《コースタイム》 大豊インター 15分(車)→大田尾口 25分(車)→登山口 15分→第一鉄塔 30分→
          第三鉄塔 25分→第五鉄塔 30分→第六鉄塔 20分→稜線コル 1 時間→頂上
          35分→稜線コル 10分→林道終点 25分→林道分岐 20分→登山口
           歩行時間 4 時間30分 難易度 12B45
          駐車場 登山口路肩 登山道 整備されている 稜線道はイバラの絡む箇所有り
ページの最初に戻る