四国山岳紀行 No187-000406 寒峰 (かんぽう) 1605m △3(寒峰)
                          徳島県三好市東祖谷山 地図 京上(北西)   山岳紀行トップヘ


           登山口からの寒峰                        陽光を受けて咲く福寿草

徳島県東祖谷山の落合峠から南西に延びる山並の先端に、際立って秀麗な山塊が見える。悠然とした祖谷山系の孤峰、寒峰1605m である。この山へのルートは幾つかあるが、今回は三好市東祖谷山支所がある京上から国道を4キロほど奥に入ると、下瀬という小さな集落に着く。八幡神社へという道標に従って小道に入り、八幡神社を上に見ながら栗支度集落へ進んで行くと、奥に寒峰の山並みが見えて来る。


           登山口の住吉神社                        人工林がしばらく続く

最終の人家の外れに木立に囲まれた住吉神社があり、ここが登山口となっている。神社の石段を上って左側のふみ跡をたどって行く。間もなく杉の植林帯の中の登山道を行くようになる。暫らく植林帯の中を登って行くと民家に取水している最初の小沢に着く。植林帯を抜けて自然林に出るとこの時節、道端に黄色い花が目立ってくる。この辺り 100アールに及ぶ福寿草の自生地である。


                          壮観な福寿草の群生

陽光を浴びて同じ方向を向いて一斉に咲いている様は壮観である。暫らく競い咲く福寿草を見学して、自然林の中をトラバース気味に登って行く。再び植林帯に入る手前から左に折れて、稜線に取り付く急坂を登って行くと1424m 峰に出て稜線歩きとなる。今回は残雪の多い植林帯の中を行くが、このルートは沢筋の決壊場所が幾つか有るので注意を要する。


                         残雪残る沢筋と水場

また眺望は無いが水場が幾つか有り、植林を抜けると自然林の中を行くようになるが、夏場は下草が多くルートを外しやすいので、熟練者以外は単独では入らないほうが良いだろう。高度が上がったせいか植林帯に入ると段々と残雪が多くなって来る。自然林に変わって沢に出るが道は崩壊しており、残雪の積もった沢に下ったり巻いたりしながら、自然林と人工林の交叉する中を進んで行く。


                         ブナ林の中を登って行く                          

途中開けた崩壊場所があって清水が流れおり最後の水場である、ここから東に三嶺が見えている。ここを過ぎると落葉を踏みしめながら、心地よい広い自然林の中の登りとなる。所々にブナの大木もあって静かな空間だ。1518m 峰を巻いて残雪の窪地を抜けると稜線ルートと合流する。コルからは一気に急な登りとなる。振り返ると背後に1518m 峰が大きく聳える。


                           山頂直下の登り                          

急坂を登り切ると一気に視界が開け、眼前に笹尾根の寒峰の頂が眼に飛び込んで来る。登山口から3時間かかって1605m の頂上に着く。開けた頂上には山名標識と三等三角点が有り、360 度の眺望が展開する。北東には烏帽子山から矢筈山にかけての眺望、東に剣山、次郎笈の雄峰、南東から南にかけて三嶺、西熊山、天狗塚、そして土佐矢筈山にかけての山並、


         山頂からは360度の展望                      西に中津山、国見山を望む

西から北にかけて遠く梶ヶ森、野鹿池山、そして国見山、手前に中津山、腕山から日ノ丸山へと続いて正に360 度の眺望である。暫らく雄大な眺望を楽しもう。眼下に箱庭のような落合の集落、何処までも続く山並、見飽き足らない素晴らしい眺望の寒峰を下って行った。



              山頂から南側の眺望左から三嶺、西熊山、天狗塚、土佐矢筈山と続く                 

中腹に咲く福寿草の群落は四国では随一で、見学のときは足元に注意して踏み荒らさないように細心の注意を払おう。登山口の感想記入帳に「山の彼方に幸福を求めてこの花を見に来ました。陽光に向かって一斉に輝いている福寿草は素晴らしいの一言です。永遠の思い出となりました。」 と記されていた。


                     陽光に輝く福寿草、花言葉永遠の幸福

《コースタイム》 住吉神社登山口 15分→最初の水場 35分→福寿草群生地 10分→分岐 50分→
          最後の水場 20分→コル 30分→頂上 20分→コル 15分→水場 40分→
          福寿草群生地 40分→住吉神社登山口 歩行時間 約 4 時間30分 難易度 12B45
          駐車場 登山口路肩 登山道 稜線コースは整備されている
ページの最初に戻る