四国山岳紀行 No153-980902 飯野山(いいのやま) 422m △3(飯野山) 
                           香川県坂出市/丸亀市 地図 丸亀(南東)  


       登山口の看板と駐車場がある場所                 西側の道池から見た飯野山

飯野山422mは香川県坂出市、丸亀市に跨り、均整な美しい形をして聳えている。登山口は数箇所あるが今回は南側の飯山町側から登ることにした。国道 438号線から飯野山南側の広い町道に、真直ぐ西に入って400mあまり進むと山側に登山口の看板がある。登山口の上の舗装道を民家の間の坂を上がり、右に折れて果樹園の側を200mメートルあまり進むと、こじんまりとした一皇子神社がある。


                  一皇子神社横から果樹園の舗装道を詰めて行く

神社から果樹園の中のコンクリート道をつめて行くと国有林境界に着く。ここからコンクリートの化粧丸太の敷かれた階段道を、じぐざぐを繰り返しながら登って行く。こういった階段状の道は疲れるので、ゆっくりと登って行く事が登山の基本である。所々に指導標とコンクリートのテーブルやベンチがあって休憩できるようになっている。高度が上がるに従い眼下に眺望が開けてくる。


          野生のキキョウが咲く                       階段道がじぐざぐ続く

田園の中に飯山町の街並みの佇まい、奥には讃岐山脈と前衛の山々が連なる。単純なじぐざぐの登りではあるが、道端には紫の野生のキキョウの花が一輪風に揺れ、ツクツクボウシの鳴き声がこの山にも秋の到来を告げており、そんな自然を感じながらの登りは退屈しない。登山口から50分ほどで西側の青少年野外活動センターから登って来た巻き道と合流する。


        北側に坂出方面の視界が開ける                 西側からの登山道に合流する

広い登山道は西側に回り込むようになると、北側に視界が開けて坂出方面の眺望が眼下に広がる。木立の間から瀬戸内側の視界を垣間見ながら行くと頂上広場に着く。広場には薬師堂があり、薬師堂は弘仁年中に弘法大師創設で、当時より宝珠院の奥の宮として雨乞いの法を修めた。宝珠院廃止後は安養寺の奥の院となっている。


                      頂上は広く石仏や薬師堂が並ぶ

西側には栗島大明神、石造五重塔、沓脱ぎ石や石鎚穴不動などが並ぶ。北側には大正11年昭和天皇が摂政官だった頃、讃岐平野で行われた陸軍大演習のために、「 暁に駒をとどめて見渡せば 讃岐の富士に雲ぞかかるゝ」 と詠まれた大きな歌碑が建っている。この山の三角点はその歌碑の左奥の笹の中にある。


          銘木のおじょもの桜                        西側の林の中に三角点

大師堂の裏には 「おじょもの桜」 があり、200 年の風雨に耐えてきた山桜が天高く枝を広げている。銘木にして太古よりの伝説にちなみ、おじょも桜と命名して毎年この桜の開花を見て、五穀の豊区を占っていると言う。広場から南に少し下った所に 「おじょも岩」 があり、おじょもとは、この地方では巨人を意味するらしい。


                       おじょも岩と称される大きな岩

これらの大きな石は、原住民が人工的に動かしたものとも云われている。真ん中のおじょも岩には巨人の足跡と称する、窪みがあるが寧ろ何かの顔にも似ているようである。側にはこれらの伝説の由来の説明板が立っている。おじょも岩の前には展望台が設けられて、眼下に讃岐平野が一望でき素晴らしい眺望が展開する。


                       展望台から南側に眺望が広がる

西側には荘内半島から五岳連山や大麻山、南側は城山から猫山、高見峰などの青山連山から高鉢山などの讃岐山脈の前衛の山々、その奥に阿讃山脈が連なる。眼下には土器川の流れが海岸に向かって長い尾を引く。そして讃岐平野を横断する高松自動車道がくねりながら遠くへ延びている。


        西に詫間湾の向こうに紫雲出山                  北の眼下に瀬戸大橋が光る

北側に瀬戸大橋を垣間見ながら往路を下って行く。讃岐平野の中央に美しい裾野を引いた飯野山は、その名のように讃岐富士として香川県民の故郷の母なる山でもある。

《コースタイム》 坂出インター 15分(車)→飯山登山口駐車場 5分→一王子神社 5分→
          国有林境界(登り口) 30分→分岐 10分→頂上 10分→分岐 20分→
          国有林境界(登り口) 5分→一王子神社 5分→飯山登山口駐車場 
          歩行時間 1 時間30分  難易度 1A345
          駐車場 登山口駐車場 10台 登山道 よく整備されている