四国山岳紀行 No130-971102 八面山(やつづらやま) 1166m △無
                   愛媛県宇和島市/高知県四万十市 地図 松丸(南西)  山岳紀行トップヘ


            八面山頂上からの南望                     八面山頂上から三本杭

宇和島市の東側に聳えるどっしりとした山が鬼ヶ城山(1151m)で、山頂付近はシャクナゲやブナなどの広葉樹が多い。そこから南東方面へ 1.5キロには八面山(1155m)がある。頂上は小さな笹に覆われていて、名の通り遮るものが無く360 度の眺望が楽しめる。登山口はいくつかあるが、今回は黒尊林道の途中にある鹿のコルから登ることにした。鹿のコルは観光客が多く訪れていて山の静けさを損なうが、一歩登山道に入ると山の静けさを取り戻す。


                      道標に導かれて先ずは鬼ヶ城山頂へ

この辺りは足摺宇和海国立公園に含まれ、自然休養林となっている。ここから北に道を取れば梅ガ成峠から、この山地最高峰の高月山へのルート、東へは渓谷美で知られる滑床への延長 9キロの林道が通じている。南へのコースを取れば鬼ヶ城山、八面山へのコースである。鹿のコルから道標に従い登山道に入って行くと、間もなく鬼ヶ城山への道標がある。


          シャクナゲの多い尾根道                      十字路からの合流点                        

更に500m先の十字路にも鬼ヶ城山への道標があるが、今回は手前の中岳の鞍部から主稜線沿いのコースを取るので、最初の道標から右に折れて鬼ヶ城山へと向かう。シャクナゲやブナの多い稜線を登って行くと、先ほど紹介した滑床からの十字路からとのコースと合流する。更に稜線をつめて行くと林に囲まれた鬼ヶ城山(1151m) の頂上に着く。


                       林に囲まれた鬼ヶ城山の頂上

山名標識の前には小さなケルンがあって、側に標柱があり三角点は無い。周囲はヒメシャラ、ブナ、シャクナゲなどの林に囲まれて展望は無いが、木立の間から西側に宇和島方面が僅かに見える程度である。赤い木肌をしたヒメシャラがここには多く群生している。頂上から南東方向に尾根を下って行くと、白骨林の点在する明るい猪のコルに出る。


           猪のコルへ下って行く                       猪のコルにある道標

ここからは眺望が開け西側に島々が点在する宇和海が絵のように美しい。南側には縦走路を経て大久保山がなだらかな山容で聳える。猪のコルは十字路となっており、鬼ヶ城山を巻いてきた道と、黒尊林道から登って来た合流点でもある。眼下に宇和海を眺めながら大久保山を経て八面山への縦走路を行く。快適な縦走路を登り返して行くと大久保山(1155m)の頂上に着く。


         大久保山から宇和海を望む                     大久保山八面山への登り

狭い頂上には四等三角点があり360度の眺望が開ける。大久保山の頂上からは東側に三本杭、そして北側には高月山、その左にコルを隔てて今登って来た鬼ヶ城山が間近に聳える。西には権現山の向こうに多島美の宇和海が美しい。更に遠く九州の山並が霞む。南側には県境の山並、その手前に今朝登って来た譲ヶ葉森が丸い特微のある山容で聳えている。


                        コースからは宇和海が眼下に

大久保山から更に縦走路を南へ八面山へと進んで行く。林あり笹原ありの快適な縦走路を詰めて行くと、笹原に囲まれた八面山(1166m) の頂上に着く。ここは宇和島市、津島町、四万十市西土佐村の境界地点となっている。ここからの眺望も遮るものが無く360 度の眺望が展開する。南には篠山などの県境の山々、そして西側には多島美の宇和海が眼下に鈍く光る。


                         八面山から高月山を望む

北側は今歩いて来た鬼ヶ城山からの峰々、そして成川渓谷を挟んでこの鬼ヶ城山系の最高峰である三角錐の高月山、滑床渓谷を挟んで三本杭の丸い山塊が手前に聳えている。暫らく雄大な眺望を楽しもう。海岸線から近く聳え立つ山だけに、眼下の眺望は素晴らしく、宇和海の入江に点在する養殖いかだ、眩しく光る海面の奥に九州の山並が遥かに霞む。そんな雄大な眺望を眼下に八面山と鬼ヶ城山を後にした。

《コースタイム》 津島町御内中駄馬 20分(車)→大峠(おおたお)随道 30分(車)→黒尊橋
          45分(車)→鹿のコル 30分→鬼ヶ城山 25分→猪のコル 10分→大久保山
          10分→八面山 10分→大久保山 10分→猪のコル 30分→(トラバース道)
          →鹿のコル 40分(車)→高月温泉 歩行時間 約 3 時間40分 
          登山道 整備されている  難易度 12B45  駐車場登山口に有り
ページの最初に戻る