四国山岳紀行 No118-970720 天狗塚(てんぐづか) 1812m △無
                       徳島県三好市東祖谷山 地図 久保沼井(北東)  ページの最初に戻る


                         天狗塚と牛の背高原

天狗塚(1812m)は徳島県東祖谷山に位置し、形の良いビラミットのような三角錐で聳え立つ。天狗峠付近から眺める山容は四季を通して、その自然の成せる庭園風の美しい風景は、一度登れは誰もが忘れることが出来ないだろう。また周辺の高原状の台地にはシコクミヤマザサとコメツツジが群落を成しており、天然記念物に指定されている。徳島県側の東祖谷山から登山道が整備されて一層登りやすくなった。


                         林道途中にある登山口

今回、私達はこの東祖谷山の蔓原から西山林道をつめて、途中にある登山口から登ることにした。登山口には 5.6台の車が止まっているので、少し先の広場に車を置いてタラップのような階段を登り、暫らくは植林帯の中の急登が続く。30分あまり登った所で少し休憩して息を整える。


                        爽やかな自然林の中を行く

やがて周囲は自然林に変わる頃、足も慣れてきて1476m のピークに着く。自然林に混じって割りと大きなモミなども見受けられる。木立の間から天狗峠あたりの稜線が見えている。ここからは少し下り気味にヒノキやダケカンバの自然林の中の快適な中を行く。ナナカマドなどの老樹も見られ、登りにかかる頃から草花も多く目に付くようになってくる。


                       ヤマアジサイとシモツケの花

ヤマアジサイ、コナスビ、シモツケ、オトギリソウ、ヤマアザミ、シュロソウ、アカショウマなど登るにつれてその数も多くなり、それらを観察しながら登っていると、きつい登りも忘れてあっけなく天狗峠に着く。峠に立つと視界が一気に開けて、目指す天狗塚が眼前に姿を現す。峠の南斜面に腰を下ろして暫らく休憩する。シコクフウロやハイキンバイなど、グリーンの絨毯の中に彩を添えている。


                          天狗峠でひと休憩

南側からは冷たいガスが湧いてきてヒャーとした空気が頬を撫でる。下界は猛暑であるがここは別天地である。ミヤマザサとコメツツジの中を天狗塚山頂へと向かう。濃いグリーンの中に星を散りばめたように、白いコメツツジの花が咲き零れている。やがて天狗塚の登りにかかり、天狗峠から20分ほどで別天地の頂上に立つ。


        笹原に混じって咲くハイキンバイ                 コメツツジの中を天狗塚へ向かう

私達はどこまでも広がる雄大な眺望を目の前にして、精一杯の万歳三唱を行った。頂上での大声を出しての万歳は気持ちの良いもので、私は頂上に立った喜びをこうして体全体で表現することによって、今までの疲れも一気に吹き飛んでしまうほどリラックスする。そんな訳で山頂で万歳をする人が徐々に増えてきている。また山頂でそんな人に出会ったら、山頂に立った喜びを共に分かち合い、拍手を送りたいと思う。


                        山頂からは雄大な眺めが

山頂からの眺望は雄大でぐるり 360度遮るものが無く、北には今登って来た祖谷谷を隔てて、矢筈山や寒峰などの祖谷山塊が聳えている。目を東に転ずると天狗峠の向こうに、峰続きの西熊山から三嶺が少しガスを被って見えている。その右奥に剣山や次郎笈も見えるのだが、今日は東から南方面はガスが湧いていて視界が利かない。すぐ西側には牛の背高原(ミツコバ山)が手招きしている。


          牛の背に歩を進める                          笹原の中の湿原

山頂で昼食を済ませてその牛の背高原に向かう。頂上から牛の背に向かって道は急降下しているが、ぬかるんでいる所もあるので滑らないよう注意しょう。牛の背に下り立つとなだらかな道が続いており、湿地帯や奇岩を観察しながら最初のピークまで進んで行く。そこから幾つかの緩いピークを越えて行くと、三等三角点のある1757m の西端のピークに至るが踏跡はぐっと薄くなる。


         牛の背からの天狗塚の眺め                  天狗峠に向かって帰途に着く

また自然保護のため、みだりにコースを外れて植物を傷つけないよう注意したい。帰りは天狗塚の北側の巻き道を経由して、天狗峠まで戻り往路を下って行く。振り返ると先ほど登って来た天狗塚が自然の造形とは思えないような端正な形で聳えていた。

《コースタイム》 登山口 1 時間→1476mピーク 50分→天狗峠 20分→天狗塚 30分→
          牛の背最初のピーク 30分→天狗峠 1 時間30分→登山口
          歩行時間 約 4 時間40分 難易度 12B45
          登山道 整備されている 牛の背ルートは未整備
ページの最初に戻る