四国山岳紀行 No096-960616 笹ヶ峰(ささがみね) 1860m △1(笹ヶ峰)
                      愛媛県西条市/高知県いの町 地図 日ノ浦(北西)  山岳紀行トップヘ


                         吉井谷から見た笹ヶ峰

愛媛県西条市と高知県いの町の境に、ひと際高くなだらかな稜線の笹ヶ峰(1860m) が聳える。笹ヶ峰は石鎚山、瓶ヶ森に続いて愛媛を代表する山であり、名の通り頂上一帯は笹原で覆われ、東西に緩やかな曲線を描く。頂上からの四国山地の眺望は素晴らしく、広い頂上一帯はコメツツジの自然庭園となり、豊かな自然を満喫できる。登山口は国道 194号線の下津池から登呂峡橋を渡り、林道を約 9キロつめた所にある。


                      下津池の登呂峡橋を渡っていく

西条から加茂川沿いに国道 194号線を20分あまり走ると、下津池に着く。カーブを回った所に案内板があり、ここから笹ヶ峰の林道に入って行く。峡谷の上に架かる登呂橋を渡り林道をつめて行く。登呂橋から右を見れば下津池の集落が斜面に佇む。国道の改修により、この地区も大分地形が変わっている。登呂峡は高さ50m 北側は傾斜60度300mに及ぶ絶壁で、目も眩むような素晴らしい渓谷美を見せている。


                       登山口は駐車スペースがある

登呂峡を渡り 9キロほど林道をつめて行くと、車で30分歩いて 2時間半ほどで登山口に着く。林道の途中からは奥になだらかなドームの笹ヶ峰が時々姿を見せる。林道をつめると谷に架かる橋の手前の登山口に着く。ここから頂上まで 2時間半ほどの行程である。自然林と植林の交互する谷沿いの道をじぐざぐに高度を上げて行くと、約 1時間で宿という平らな空間に付く。


                       登り詰めた所が宿という場所

この辺りはかって別子銅山の木炭の集積地として栄えた所である。ヒノキの植林の中に石垣などが当時の名残を留めている。下津池から10.5キロ、頂上まで2.6キロ地点である。小さな沢を渡ってブナやツガ、ダケカンバなどの混生する自然林の中を、トラバース気味に登って行く。巨大な笹ヶ峰のドームが見えて来ると丸山荘も近い。丸山荘は収容人員 250人の二階建ての立派な山荘である。


           校舎のような丸山荘                        ドームの登りにかかる

ここから頂上までは約 1時間の行程で、キャンプ地を横切ってダケカンバの林の中に入って行く。高度が上がって谷を隔てて北側の沓掛山が目に飛び込んでる。西には石鎚山が顔を覗かせ、眼下には今登って来た下津池からの谷筋が広がる。そして背景に沓掛山を配した、紅い屋根の丸山荘が高原のヒノキ林の中に佇む。


                        登って来た吉井谷と沓掛山

ダケカンバの林を抜けると森林限界に出て、笹ヶ峰のドームを登りつめて行くと、石鎚山、瓶ヶ森、西黒森と西側の高い山々が目に飛び込んでくる。東には赤石山系が顔を覗かし、谷間の奥に新居浜市街がかすかに望める。北側は沓掛山、黒森の山塊が大きく迫る。稜線に出ると視界が一気に開け、石鎚山を始めとする四国山地の山並が眼前に広がり、抜群の眺望が展開する。


         西に西黒森 瓶ヶ森 石鎚山                     笹のドームのきつい登り

山頂にはケルンに囲まれた不動明王が鎮座し、その脇に一等三角点がある。暫らく第一級の雄大な眺望を楽しもう。西から石鎚山、瓶ヶ森、西黒森、岩黒山、筒上山、手箱山、手前に自念子の頭、東黒森、伊予富士、そして手前に寒風山が近くに聳える。東にはチチ山が聳え、一の谷越えを経て冠山、平家平、その向こうに大座礼山がどっしりとした山容で見えている。



                        笹ヶ峰山頂と一等三角点

すぐ東に聳えるチチ山に足を運ぶ。笹ヶ峰からチチ山までは30分あまりの行程で、頂上は狭く三角点は無い。チチ山からは笹ヶ峰と違った風景が展開し、西側に今登って来た笹ヶ峰が一段と高く見える。笹ヶ峰も近代化の波の影響で、電波反射板が建ち、山の景観を損ねているが、これ以上人工的な物を造らないで欲しいと思う。 (現在は衛星通信に変わり山頂の反射板は撤去されている) いつ来ても飽き足らない、表情豊かな笹ヶ峰頂上からの雄大な眺望は、訪れた者の脳裏に永久に残ることだろう。今日も笹ヶ峰は30年前に登った時と変わらぬ表情であった。


                       東にチチ山から平家平へと続く

《コースタイム》 下津池 30分(車)→登山口 60分→宿 30分→丸山荘 40分→笹ヶ峰 30分→チチ山
          25分→笹ヶ峰 30分→丸山荘 20分→宿 40分→登山口 25分(車)→下津池
          登山道 整備されている 歩行時間 5 時間30分 難易度 12B45
          駐車場 登山口に15台程
ページの最初に戻る