四国山岳紀行 No035-930829 丸笹山(まるざさやま) 1712m △3(丸笹山)
                    徳島県三好市/つるぎ町/美馬市 地図 剣山(南東)  山岳紀行トップヘ


          塔ノ丸から見た丸笹山                      赤帽子山から見た丸笹山

徳島県の中央にどっしりと聳える四国第二の高峰剣山。その北側に夫婦池を挟んで丸笹山と塔ノ丸がある。 8月下旬、私達は剣山の前衛の山、丸笹山(1712m) と塔ノ丸(1713m) に登ることにした。丸笹山への登山口は夫婦池のある、標高1456m の国民宿舎剣荘の前から1時間足らずで登れる。


                     静かに水を湛える雄池と国民宿舎剣荘

登山道はウラジロモミやミズナラなどの権木帯の中を緩い歩きよい道が続く。道端にはこの時期に咲くツリガネニンジンやシコクフウロウが目を楽しませてくれる。権木帯を抜け頂上に近くなると一面笹原に変わり、視界が開けて南側に剣山と次郎笈の雄峰が目に飛び込んでくる。


           自然林の中の登り                        頂上から剣山と次郎笈

頂上に立つと視界は 360度開けて西には三嶺を始め、これから向かう塔ノ丸、そして矢筈山を主峰とする徳島県西部の山々、吉野川の向こうに阿讃山脈が連なる。東にはこの山の峰続きの赤帽子山、そして遠くに高城山、天神丸など徳島県東部の高い山々が連なる。眼前には剣山が大きな山塊で聳えている。


          手前剣山と奥に塔ノ丸                      頂上付近に咲くコモノギク

昔剣山の見ノ越には阿波の古狸がおってなぁ、頂上まで楽に車で登れるからと、自分で作った道路に誘い込まれると、そこはもう急カーブと急傾斜の狭い道で、怖い思いをしながら車は後戻りも出来ず前進するしかない。やっと道は平坦になって一安心と否や関所があって、番人のおっさん曰く、一人 500円頂戴しますという。


          笹原に咲くウメバチソウ                    丸笹山を後に塔ノ丸へ向かう

子供までも 500円大枚2500円も取られたと、あの崩れた道を指差しながら、阿波の古狸話が出るのであった。ここから眺める剣山は一番雄大な姿をしており、また塔ノ丸や三嶺の姿もよい。暫らく山頂からの眺望を楽しんで、次の目的である塔ノ丸へと向かう。  塔ノ丸へ行く

《コースタイム》 夫婦池 50分→丸笹山 40分→夫婦池  丸笹山歩行時間 約1時間30分 
          駐車場 夫婦池周辺 登山道 整備されている  難易度 1A345
ページの最初に戻る