四国山岳紀行 No027-920913 大平山(おおひらやま) 479m △2(新居)
                          香川県坂出市/高松市 地図 白峰(北東)  山岳紀行トップヘ



                       五色台の中央に聳える大平山

大平山(479m)は高松市と坂出市に跨る五色台の中で一番高い山である。車道がすぐ横を通っており、四国電力白峰中継所のすぐ横が大平山である。


                         中継所の側が山頂

林の中を分け入って踏み跡を探すが頂上の三角点はなかなか見つからない。一帯は権木と松の混生するブッシュで暫らく探していると、大きな枯れ松の倒木の下に高松軽登山会の標識が見つかる。


                     三角点は薮に埋もれて見つからなかった

三角点は薮に埋もれているのか判らないままであった。登ったというより散策して来たという感じの山であった。私達は次の目的である五剣山に向かった。  五剣山に行く   次の大平山に行

《コースタイム》 登山口 5分→頂上 5分→登山口 登山道 無(現在は整備されている)
          歩行時間 10分足らず 難易度 →@2345
ページの最初に戻る