四国山岳紀行 No026-920913 飯野山(いいのやま) 422m △3(飯野山)
                           香川県坂出市/丸亀市 地図 丸亀(南東)  山岳紀行トッブヘ


                        秀麗な山容で聳える飯野山

飯野山(422m)は讃岐富士と呼ばれているように形の美しい山である。坂出市、丸亀市の二市に跨り、周囲は6キロに及んでいる。飯野山は瀬戸内海国立公園に含まれ、山一帯は風景林に指定されており、ヤマモモやアラカシも多いが赤松に覆われているのが特徴である。


                           キキョウとハギ

今回は屋外活動センター前からのコースをとる。らせん形に登る林が切れると眼下に讃岐平野が広がる。道脇にはハギや青い風鈴を吊るしたようなツリガネニンジン、野生のキキョウなどが咲いている。またヨメナの花に似たシロヤマギクの花、泡を吹いたようなイタドリの花、など豊富である。


                           山頂の薬師堂

そんな中を登り詰めると整地された頂上に着く。頂上広場には薬師堂があり、その周囲には石仏や石塔が並んで立っている。頂上の案内板には詳しく説明されていた。広場の北側には「暁に駒をとどめて見渡せば讃岐の富士に雲ぞかかる」と刻まれた句碑がある。


                          昭和天皇の歌碑

大正11年讃岐平野で行われた陸軍大演習の際に天皇が詠まれた歌碑である。平坦地から少し下がった所に大きな岩が幾つか横たわっている。先住民が人工的に動かした巨石文化の一つだといわれている。飯野山を後に私達は次の目的地である大平山へと向かう。大平山に行く 次の飯野山に行く

《コースタイム》 屋外活動センター登山口 40分→頂上 30分→屋外活動センター登山口
          駐車場 登山口 登山道 整備されている 歩行時間 約1時間10分 難易度 1A345
ぺージの最初に戻る